『Charlotte』01 的確に気持ちが悪い内山昂輝

『Charlotte シャーロット』第01話「我他人を思う」
あらすじ:他人の意識を乗っ取って好き勝手してたら恵まれし子らの学園に転入させられた。
Rewriteを見始めたけど、見逃し麻枝がったのを思い出した。

以前から内山昂輝氏の演技は気持ちが悪いと思っていたが、今回は今までにない好演。劇中でもかなりの気色悪さを発揮し、いつもは格好つけているという、2面性が存分に発揮されていた。
今までは、劇中でもいい人扱いの人物を演じていたために生じていた不快感が、本作ではすべてプラスに働いている。
内山氏は スティーヴ・ブシェミとかポール・ダノみたいな役者に成長していってほしい。

↓ネタバレ感想↓

オーサワの本葛(微粉末)100g
オーサワジャパン
売り上げランキング: 3,125
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク