鼻の奥がカッピカピになるんでパーソナル保湿機を買った。

蓄膿症が治ったり発症したりと貧弱な鼻粘膜に長年悩まされている。冬はもちろんのこと、なつもエアコンを酷使するため、加湿器は必須アイテムだ。

しかし、通常の加湿器ではいくら全力運転しようとも、鼻よりもまず天井のほうが潤ってしまう。何かピンポイントで乾いた鼻を潤せないものかと [鼻 ピンポイント 加湿] で検索してみつけたのがパーソナル保湿機。加熱式のスチーム加湿器と送風機を組み合わせて、前方に霧を飛ばすよう設計されている。通常では上に向かうばかりのスチームが枕元に置けば顔に飛んでくるといった具合だ。単純な発想のわりに今までなかった商品。14000円ほどで購入。少し割高な気もするが求めていたモノにどんぴしゃだったので迷わず注文。使ってみても満足な品だった。

空焚き防止、転倒停止など基本的な機能は数多の加湿器そのまま、連続運転や断続運転を1時間区切りで8時間まで設定できる。

スチームを送風する角度を少しだけ調節できるので置き場には少し融通が利く。タンク容量が1リットルと少なめだが、断続で8時間使えるので睡眠中にはちょうどいいくらい。コンセントがマグネット式で取り外せるので手入れがしやすい。

割高な値段設定以外にはほめるところしかない。朝起きての鼻の爽快さが段違い。息苦しさも減った。スチームなので生ぬるい風が送られてくるが、夏でも不快感があるほどではない。冷房と同時に使って快適に眠れるレベル。1年通して使いたい。

共同開発している三菱とオムロンで別の型番で発売されているが、公式HPを見るとどうやらロゴ以外に違いはないみたい。後継機も発売されたが乾燥をお知らせする機能が付いただけだ。どうせ毎晩使うのだから不要。安い型落ち機を買えばいいと思う。とにかく。天井よりも鼻を潤したい人には本当にお奨め。肌にもいいらしいけどそんなことはどうでもいい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク