『鉄板英雄伝説』タチが悪い方のパロディ映画のいつものやつ。

『鉄板英雄伝説』ネタバレ無し感想
Epic Movie
2007・米 ジェイソン・フリードバーグ アーロン・セルツァー

IMDb 2.3
Rotten Tomatoes 2%

不可

あらすじ:ウォンカに招待されて衣装箪笥でナルニアへ。
気が付いたらセルツァー、フリードバーグ映画はほとんど見ている。もちろんすべて駄作。
本作もパロディ映画としての志が異様に低い。
主軸となる話もなく、ただネタを羅列しているだけ。
まず黄金のチケットが出てきて、チョコレート工場メインかと思ったら、集められたメンバーが衣装箪笥に入ってナルニアへ。お話に整合性を持たせようとか、整合性のなさをギャグにしようという工夫がない。
しかもナルニアとかウォンカとかホグワーツとか百も承知な名前をそのまま出してくる。非常に品がない。
少ない笑いどころは、指をしゃぶられたらペ–みたいに脈打ってたところと、格闘シーンでスタントの体系が全く違ってたところ。

なんとか見る価値を見出すとしたら、ウォンカ、ジャック・スパロウの偽者の吹き替えが、藤原啓治、平田広明といった本物が演じていることくらいか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク